不動産投資で安定収入をゲットしよう~ファイナンスのトリセツ~

物件

不動産にはプラスです

家族

マイナス金利の導入が発表されたことにより、日経平均株価は一時急上昇したものの、すぐに急落しました。今後、このような乱高下を嫌う投資家が、安定した収益を得られる不動産投資に資金をシフトしてくる可能性があります。

詳細

投資を上手に活用

微笑む女の人

投資するには

京都府は261万人と多くの方が居住されています。そうした中多くの資産を所有されている方も多くおられます。こうした方については土地や建物については売買などの不動産投資をされて金銭を貯蓄されていることだと思います。しかしながら近年においては不動産投資における不況の波が押し寄せて未だ回復の兆しはあまり見えない状況となっています。しかしながら不動産を所有されていますと維持管理費が必要となってきます。こうした維持管理費との兼ね合いもありますので出来るだけ不動産については売買したい方が多いと思います。しかし現状は土地の売買単価は下落していますのでむやみに売買することは損失を招くこととなります。こうした考えを持ちながら不動産投資を行わなければいけなくなっています。

不動産に対する知識

不動産投資をするには知識がなければできないこととなっています。第三者に任せればできることですが、自身の大事な不動産である以上任すような行為をしてはいけないと思います。そのためには不動産投資に対する知識の向上ご必要となってきます。専門の方であればセミナーなども開催されていますので、参加されて話を聞くとともに、周りの方との協議もされても良いと思います。こうすることで不動産投資に対する知識が向上されると思います。京都においても市内のホールなどを貸し切ってセミナーなどは定期的に開催されています。こうしたセミナーでは現状の不動産投資の状況も説明をしてくれます。また京都で投資をする時期なども専門の知識の方からのアドバイスをしてもらい、報告もされています。京都での不動産投資専門の方の指導もあり、今は活発化はしていません。

選択肢は沢山あります

お金

一言に不動産投資と言ってもいろいろなものがあります。オーソドックスな中古ワンルームマンション投資を始め、上場不動産投資信託や不動産特定共同事業への投資も不動産投資と言えます。嗜好に合ったものを探してみましょう。

詳細

違いを理解しておこう

物件紹介

不動産特定共同事業と上場不動産投資信託の違いは所有権の有無にあります。所有権があることで、確定申告をしたり、固定資産税の支払いをしたり、いろいろな手間が生じますが、その分、不動産を所有しているという実感も得られます。

詳細